えいごのきほん by 英語好き集まれ!

「〜があります」の表現in(〜の中にあります)

「主語 + be動詞 + in 〜」で「〜の中に(主語)があります、〜の中に(主語)がいます」という表現ができます。

この文の主語には、人名・地名のような固有名詞、また the や my・your などのついた特定の物事や人がきます。「Kenji is in the park.(健二は公園にいる。)」や「My cup is in the dishwasher.(私のカップは食器洗い機の中にある。)」などです。

不特定の物事・人について「Two men are in the park.」や「A cup is in the dishwasher.」のようにいうと不自然な英語になるので、その場合は「主語 + be動詞 + in 〜」の形ではなく、「There is 〜」や「There are 〜」を使うのが普通です。

in は「〜の中に」というイメージですが、日本語に訳す時には「〜に」とする方が自然な場合もあります。
  • Your cake is in the fridge.
    あなたのケーキ、冷蔵庫の中にあるわよ。
  • My sons are in the park.
    息子たちは公園にいます。
  • Tracy is in Japan.
    トレイシーは日本にいます。
  • His hamster is in the basket.
    彼のハムスターはかごの中にいます。
  • He's in his bedroom.
    彼は自分の寝室にいます。
  • The key is in his pocket.
    その鍵は彼のポケットの中にあります。
  • Her office is in a small town.
    彼女のオフィスは小さな町にあります。
  • Are Rick and Amy in their classroom?
    リックとエイミーは教室にいるのですか。