えいごのきほん by 英語好き集まれ!

「〜があります」の表現near(〜の近くにあります)

「主語 + be動詞 + near 〜」で「〜の近くに(主語)があります、〜の近くに(主語)がいます」という表現ができます。

by の意味が「〜のそばに」ですから near とよく似ていますが、near の方がより広い範囲で用いられます。

この文の主語には、人名・地名のような固有名詞、また the や my・your などのついた特定の物事や人がきます。「Kenji is near the stage.(健二はステージの近くにいる。)」や「My house is near the library.(私の家は図書館の近くにある。)」などです。

不特定の物事・人について「Two men are near the stage.」や「A house is the library.」のようにいうと不自然な英語になるので、その場合は「主語 + be動詞 + near 〜」の形ではなく、「There is 〜」や「There are 〜」を使うのが普通です。
  • Nagisa bookstore is near the hospital.
    なぎさ書店は病院の近くにあります。
  • His house is near here.
    彼の家はこの近くにある。
  • Our school is near the library.
    私たちの学校は図書館の近くにある。
  • Is your apartment near the station?
    あなたのアパートは駅の近くにあるのですか。
  • Lily's office is near City Hall.
    リリーのオフィスは市役所の近くだ。
  • The boy was near the fire.
    その少年は火の近くにいた。
  • My favorite cherry tree is near the temple.
    私の一番好きな桜の木は、寺の近くにあります。
  • Those dogs were near the park yesterday.
    あの犬たちは昨日、公園の近くにいたよ。