えいごのきほん by 英語好き集まれ!

「There are 〜」で「〜があります、〜がいます」という表現ができます。

「〜」の部分には2つ以上の物事、2人以上の人が入ります。1つの物事、1人の人、数えられない物事の場合は「There is 〜」を使います。

多くの場合、場所を表す語句をともなって「There are some books on the chair.(椅子の上に数冊の本があります。)」や「There are three men over there.(あちらに3人の男性がいます。)」のような表現をします。

しかし「There are 〜」の文は、特定の物事や人について「There are Kenji and Mikio in the room.」や「There are my pens on the table.」のように使うことはできません。

特定の物事・人について表現したい場合は、主語にその物事・人をもってきて「Kenji and Mikio are in the room.(健二と幹夫はその部屋にいる。)」「My pens are on the table.(私のペンはテーブルの上にある。)」のようにいいます。
  • There are five eggs in the basket.
    かごの中に卵が5個あります。
  • There are four people in my family.
    私の家族は4人家族です。
  • There are some pictures on the wall.
    壁に数枚の絵があります。
  • There are three girls by the door.
    ドアのそばに3人の女の子がいます。
  • There are eighty rooms in the hotel.
    そのホテルには部屋が80室あります。
  • There are twelve months in a year.
    1年は12か月あります。
  • There are three supermarkets near my house.
    私の家の近くにはスーパーマーケットが3店あります。
  • There are some good restaurants in this town.
    この町には何軒かいいレストランがあります。