えいごのきほん by 英語好き集まれ!

be動詞のきほんbe の使い方

be はbe動詞の原形です。原形というのは、動詞が変化する前のもとの形です。

一般動詞なら現在形が play なら原形も play と、現在形と原形が同じなのですが、be動詞は現在形が am、are、is の3種類あり、その3種類全てが be という原形から変化したものなのです。

中1レベルの英語学習で原形の be に触れる機会というと、命令文や will のような助動詞を使った文、want to などの不定詞です。命令文の規則は「主語をつけずに動詞の原形から始める」ですし、will などの助動詞を使った分は「助動詞 + 動詞の原形」がセットです。不定詞は to のあとに動詞の原形を続けます。

ここでは難しい文法理解は置いといて、ひとまず be という単語を見慣れることからはじめてください。
  • Be quiet!
    静かにしなさい!
  • Be a good boy.
    いい子にしてなさい。
  • It will be sunny tomorrow.
    明日は晴れるでしょう。
  • He will be busy next week.
    彼は来週、忙しいでしょう。
  • I must be off now.
    私はもう帰らなくては。
  • He may be swimming in the pool.
    彼はプールで泳いでいるかもしれません。
  • I want to be a chef.
    私はシェフになりたい。
  • He wants to be rich.
    彼は金持ちになりたい。