えいごのきほん by 英語好き集まれ!

英語の基本:代名詞トップページへ

名詞を適切な代名詞(I、you、he、she、it、we、they)に変換するのが苦手な人はとっても多いです。幼稚園や小学校から英語を習っている子でも、中学生になってから上手くできないのは普通といえるほど。説明しようとしても1人称、3人称、単数・複数などという文法用語は、英語がかなり得意な人にしか受け入れられません…。ですので、ここではなるべく難しい言葉は使わないで、たくさん例文に接することによって感覚的に身につけてもらえればと思います。

まず代名詞というのは、文字通り「名詞の代わり」です。英語は繰り返しを嫌うので、「ミキオは5年生です。ミキオはサッカー部に入っています。」のように「ミキオ、ミキオ」と繰り返すのを避けるのです。そこで「ミキオ」という名詞の代わりに「代名詞」というものに登場してもらって文を作ります。「Mikio is in the 5th grade. He is on the soccer team.」のように、2回目以降は Mikio を He に変換するのです。He は男性が1人のときに使う代名詞ですが、女性の場合や、1人なのか2人以上いるのかなどによって、適切な代名詞を使い分けなければいけないのです。

ひとまずここでは、主語(〜は、〜がと訳す部分)の代名詞についてとりあげます。