えいごのきほん by 英語好き集まれ!

英語の基本:命令文トップページへ

英語は「主語 + 動詞」が基本ですが、主語がなくていきなり動詞で始まる文があります。「Sit down.(座りなさい)」などはよく耳にしますね。これが命令文です。

「〜しなさい」は動詞の原形で始めます。「〜してはいけません」という否定の命令は Don't + 動詞の原形になります。このように、命令文はとても単純で使いやすいと思うのですが、気をつけるべきはbe動詞の命令文です。

一般動詞の原形は、中1で最初に習う形のままです。つまり「三人称単数のときは s や es をつける」といった規則が適用されず、そのまま使えばいいのです。しかしbe動詞の原形は be で、中1レベルの英語ではあまり出てこない単語なので、使いこなせない人が多いのです。

そしてひとたび be という単語を使い始めると「命令文は必ず be を使う」といった間違った知識を自分でインプットしてしまい「Be sit down.」のように一般動詞の文にまで be を使ったりしてしまうのです。

be動詞で混乱さえしなければ、命令文ほど簡単なものはないですから、しっかり使いこなせるようになりましょう。